サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/rocca

『仕事に効く教養としての「世界史」』


『仕事に効く教養としての「世界史」』の著者、
出口治明氏は金融マン(ライフネット生命CEO)です。
 
歴史の専門家ではありません。
 
しかし、5000冊以上の歴史書に、
1000を超える都市への訪問など、
 
その探求心たるや
並みの歴史好きではありません。
 
(そうそう、ギリシャ語の「ヒストリアイ」は
探求という意味だそうです)
 
その探求心の結晶が
この本ということになるでしょうか。
 
想定された読者層は、表題の通り、
ビジネスパーソンなのかも知れません。
 
しかしそれにはとどまらず、
 
普通の歴史好きにとっても
それは楽しい読み物に仕上がっています。
 
ヨーロッパ勃興前夜の
遊牧騎馬民族のダイナミックさは
 
歴史家の書くそれでは
感じることのできないもの。
 
大ユーラシアを舞台に、馬群が
大地を揺るがす姿が浮かんでくるかのようです。
 
今さらながらに
遊牧民族のスケール感はすごいと思う。
 
 
カタカナになると、本来の意味が
伝わりにくくなることがあります。
 
バイキングはvik(入江)に住んでる人、
イングランドはアングルランド(アングロ人の土地)、
 
ノルマンディーはノルマン人のもの
(ノル=北の、人間の土地)は、
 
なるほどといった感じ。
 
他にも、トルクメニスタン
(遊牧民トゥルクメン、スタン=地域)や
 
ムガール帝国(ムガール=モンゴル)、
 
ベラルーシは白ロシア(白=西域の、ロシア)
あたりもイメージが変わりました。
 
東西の大きな歴史を俯瞰しつつ、
事象の連続性を楽しめます。
 
時間を見つけて、
ゆっくり読み返したいと思います。


仕事に効く教養としての世界史 出口治明
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000001051/p11140218c.html
読書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 1)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
天地明察、金王八幡宮
ギィ・リブ『ピカソになりきった男』
『一九八四年 [新訳版] 』
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
Master Roccaイメージ
Master Rocca
プロフィール公開中 プロフィール
自由が丘・九品仏駅から7分の床屋さん、理容六花です。
髪の毛を切る、ただそれだけで気持ちが軽くなるのはなぜでしょうか。
床屋さん、自由が丘、美術館に読書。興味の向くままに、まとまりなく綴っています。
〜・〜・〜・〜
スマートフォンの方もパソコン版が読みやすいと思います。PC版は自由が丘ブログTOPページからお入りいただけます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 12 747769
コメント 0 429
お気に入り 0 7

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック