健太の自由ブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/kenta

同情の言葉は口に出すべきではない

 「人が困っているのを見て平然としているのはよくない」と、小さいときから教わっているので、「かわいそうだ」と思うのは、心に多少の余裕がある人だ。


 見せかけの同情は、単なる憐憫の情であって、心がこもっていないから、苦悩の中でつらい思いをしている人には通じない。逆に、神経を逆なでする結果になって、拒絶反応を起こされてしまう。心から相手の気持ちをわかろうとする気持ちがないときは、同情の言葉は口に出すべきではない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000107367/p11585953c.html
日記

■同じテーマの最新記事
どうしてあんなことをしてしまったのだろう
病気の少女、ベッドでネズミに襲われ顔など225か所にけが
彼女たちの美しいプライドにつながっているのです
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト


外苑東クリニック
東京 人間ドック