健太の自由ブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/kenta

彼女たちの美しいプライドにつながっているのです

 パリやミラノでは現に七十代、八十代のマダムたちが、曲がった腰に華者なハイヒール、シワだらけの頗にお象をきっちりとつけ、大ぶりのイヤリング、そして香水を毎日つけているのです。

 彼女たちはそれぞれの華やかな装いで一流ホテルのサロンに集まり、お喋りに華を咲かせます。その光景は、日本では決して見かけられないものです。堂々としたマダムたちの誇り。女として生きてきた姿勢が、彼女たちの美しいプライドにつながっているのです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000107367/p11645722c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

お互いの都合のいいように相手を扱おうとします

 本当に彼のことが好きならば、たいていのことは許せるはずです。相手を許すことなど大したことないと思いませんか?好きになれる人がいるということのほうが、もっと素敵なのではありませんか?

 愛する、愛される条件とは?人間、誰でも自分にとって都合のいい選択をします。恋愛も同じです。恋愛において、最初は穏やかな心で接していても、月日が流れ、そこに慣れ合いが生じてくると、お互いの都合のいいように相手を扱おうとします。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000107367/p11631086c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「ジバンシィ」、今季はメンズとクチュールのショー見送り

 クレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)が今月初めに就任したばかりの「ジバンシィ(Givenchy)」は、新アーティスティックディレクターがデビューする18年春夏のウィメンズコレクションを今年のハイライトにしたい方針だ。10月の次回パリ ファッションウィークでも、「ジバンシィ」のランウェイは大きく注目を集めるイベントとなっている。

 こうした動きを受け、メンズおよびオートクチュールのコレクションに関しては、今シーズンランウェイショーを行わない方針であることを、「ジバンシィ」が当紙に明かした。
 
 インハウススタジオがデザインしたメンズコレクションは、メンズファッションウィーク後6月27日〜7月1日の期間、バイヤーに向けてショールーム限定で披露される予定だ。
 
 また、クレア・ワイト・ケラーが手掛ける次のオートクチュールランウェイは、2018年1月の開催となる。
 
 2011年から手掛けていた「クロエ(Chloé)」を退任したばかりのワイト・ケラーは、今年2月に「ジバンシィ」を去ったリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)の後任としてアーティスティックディレクターに就いた。
 


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000107367/p11600784c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

同情の言葉は口に出すべきではない

 「人が困っているのを見て平然としているのはよくない」と、小さいときから教わっているので、「かわいそうだ」と思うのは、心に多少の余裕がある人だ。


 見せかけの同情は、単なる憐憫の情であって、心がこもっていないから、苦悩の中でつらい思いをしている人には通じない。逆に、神経を逆なでする結果になって、拒絶反応を起こされてしまう。心から相手の気持ちをわかろうとする気持ちがないときは、同情の言葉は口に出すべきではない。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000107367/p11585953c.html
日記 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

そのとおりですね。
人間関係は難しいです。

[ 二子玉川の美容室人気のクーポン情報 ] 2017/06/02 11:07:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

自分の家族を尊重する

 自由競争の社会では、より安い価格でより上質のサービスを提供した人が繁栄し、これと逆の人が倒産する。いずれにしても「自分自身の幸福」や「自分の家族を尊重する」ことはけっして小市民的な考え方ではない。


 それをはっきりと認識することを、オールコットはまず若い人たちに勧めているのである。ところで人はしばしば目的と手段を混同する。この場合にも、たとえば富は自己実現をするための手段ではあっても月的ではないはずである。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000107367/p11568176c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 19 2859
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック