テルミのブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/terumii

アプサントを飲む男

 印象派の巨匠エドゥアール・マネ初期の代表作『アプサントを飲む男』。コペンハーゲンのニュー・カールスベア美術館に所蔵される本作に描かれるのは、ニガヨモギの根から抽出する≪アプサント≫と呼ばれた安価で毒性の強い緑色の蒸留酒の水割りを飲む路上生活者である。

 この路上生活者はルーヴル近辺では比較的名が通っていた屑拾いで、画家の近所に居たコラルデという男をモデルにして描かれており、本作では1900年代初頭には禁止されることになる≪アプサント≫と共に、社会的、文学的な主題への関心を示した、最も初期の自然主義的作品としても重要視されており、この自然主義的な描写は、画家が学んでいたトマ・クテュールとの決別を意味するほか、本作はサロン出品時に批判の対象となった最初の作品でもある。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000108651/p11616379c.html
ファッション日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
オダリスク(アルジェの女)
韓国のアイドルを苦しめる「奴隷契約」、政府が是正に乗り出す
王女の庭園
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
テルミちゃん
プロフィール
おもしろいことをシェアします
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック