テルミのブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/terumii

化粧をする後向きの若い娘

 印象派を代表する女流画家ベルト・モリゾの手による傑作『化粧をする後向きの若い娘』。

 1876年に開催された第二回印象派展に出品された作品である本作に描かれるのは、鏡の前で化粧をおこなう(整える)若い娘の後ろ姿である。この≪化粧をする女性像≫という画題は画家が好んで取り組んだ画題のひとつであり、そこには(モリゾの代表作)『舞踏会にて(扇を持つ女性)』にも通じる、女性特有の視点による当時の社会や流行、そして(上流階級層の)日常の情景が捉えられている。

 鏡の前の女性、化粧室の婦人とも呼ばれる本作のトリミングしたかのような独特な画面構成や、同時代に活躍した印象派の大画家エドガー・ドガや日本の浮世絵を連想させる(後ろ姿を描くという)特異なアプローチや構図は画家の作品としてはやや珍しい展開ではあるものの、それによって本作に描かれる化粧をする若い娘の何気ない日常的な仕草や(身体全体の)表情が結果としてより強調されている。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000108651/p11664779c.html
ファッション日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
立葵
俳優ソン・ジュンギ「『軍艦島』批評、客観的な自己反省が必要だった」
カーテン部分の緑色などの色彩描写も本作の見所のひとつである
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
テルミちゃん
プロフィール
おもしろいことをシェアします
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック