lukeのブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/luke2017

何も残さずに何かを残す日本の文化 サッカーのW杯で感じた無形の財産

私達日本人が当たり前が世界で驚かされることが起きています。 子供の頃から掃除当番というのが当たり前の日本での行いが海外では奇異に映るかもしれません。

ですが、!立つ鳥、後を濁さず!の諺の通り学校主催の修学旅行でも自分達の使う施設などの掃除をしたのを覚えています。 そして朝起きたら必ずゴミを集めてゴミ箱に入れることを幼き頃より教え込まれています。

その影響か海外旅行で立ち寄ったバルでも、外のテラスで食事をした際には、どうしても店内に飲んだ後のコップや食べた後のお皿を持っていく行動を自然としてしまいます。

そして、大抵の場合は他の人達には私の行為は奇異に映ります。
ですが、この行いは私の中では当たり前です。

立つ鳥、後を濁さずです。

そして、次に利用する人が使いやすいようにして立ち去るのが
普通の感覚として身についています。

ですが、海外では皆、その場に置いたまま立ち去るのをよく見かけます。
信じられない光景です。

スペインやイタリアのバルなどでは飲み食いをした後、そのままにして
立ち去る人達。

加えて安宿に泊まるとキッチンを多くの利用者を共同で使うのですが、
全く後片付けをしないで、そのままにしている旅行者の行動を毎回見ます。

その際は敢えて、その人間には何も言わずに自ら率先して、片付けを行い
ます。

このことは民族の違いもあるでしょうが、私達日本人の普段何気ない気遣い
はこの先も大切していくべきことであるかと思います。



サッカー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000263187/p11755441c.html
スポーツ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
lukeイメージ
色んな事について情報発信するブログです。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 2 106
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック