サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/rocca

近江屋洋菓子店さんのシュークリーム


神田の有名洋菓子店、
近江屋洋菓子店さん。
 
自由が丘モンブランさんと同じ
真面目な洋菓子店の雰囲気で、
 
以前通りがかったときから、
とても気になっておりました。
 
今日は上野から銀座まで(6q弱)
徒歩移動中だったため、
 
くずれやすいケーキは断念して、
シュークリームを買いました。
 

近江屋さんのシュークリームは、
はっきり手作りだとわかる生地に
 

優しいお味のクリームがもうたっぷりと。
これで180円とは驚きです。 
 
 
近江屋洋菓子店さんは、由緒正しき
ニッポン洋菓子の正統といった佇まい。
 
何があっても、次回は
ケーキ類を買おうと決めました。
 
(しかもショートケーキに決めています)
 
 


近江屋洋菓子店 神田 シュークリーム
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000001051/p11381860c.html
そのほか | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

浅草とスカイツリー

2016年、正月3日の浅草とスカイツリー。
 
雷門の内側は人が多すぎて、
浅草寺にも浅草神社にも近づけませんでした。
 

遠くから手を合わせましたが、
果たしてご利益があるのだろうか。
 

青空が気持ちよくって、
押上までぶらぶら歩いてみたら、
 
スカイツリーが4時間待ち。
 
ソラマチも
セールがかかっていて大混雑。
 

どこに行っても人人人の、
すごい人混みでした。
 
でも、気になっていた着物屋さんも見つけたし、
わりと気持ちの良い街歩きだったかな。


浅草 スカイツリー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000001051/p11319444c.html
そのほか | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ばらまき土産によさそうです


合羽橋。
 
浮世絵柄のお箸が、
5膳でなんと500円。
 
外国の方々への
ばらまき土産なんかに良さそうです。
 
ほかにも浮世絵(美人画)、
和柄幾何学模様など種類多し。
 
でも、いくらなんでも
500円は安すぎませんか。
 
ふしぎだ。


箸 外国人 土産
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000001051/p11287976c.html
そのほか | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

高校野球に感動しました


はじめて高校野球観戦。
 
神宮で東東京大会
決勝を見てきました。
 
日大豊山 vs 関東一高。
 
素晴らしい選手ばかりで、
 
皆さんのひた向きなプレーを見てたら
不覚にも泣きそうになりました。
 
両校選手の皆さま、
優勝、準優勝おめでとうございます。


2015 高校野球 東東京 決勝
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000001051/p11234203c.html
そのほか | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

『ニュー・シネマ・パラダイス』


『ニュー・シネマ・パラダイス』は
好きな映画。
 
ジュゼッペ・トルナトーレ監督の
不朽の名作です。
 
映画が唯一の娯楽というシチリアの貧しい村の、
子供と老映画技師の友情物語。
 
モリコーネの音楽を聴くだけで
涙が出てきます。
 
すでに何度も見ているのに、久しぶりに
見たら違う映画になっていました。
 
もちろん映画が変わるはずもなく
変わったのはわたくしのほう。
 
今まではずっと、
少年トトの目線で映画を見ていたのに、
 
年齢のためか、今回は
老技師アルフレードの目線になっていました。
 
子供のいないアルフレードと
父を亡くしたトト。
 
心の中の欠けたピースを
ふたりは自然と補い合っていました。
 
トトが一方的に甘えていたわけではなく、
 
じつはアルフレードもまた、
トトを必要としていたのだと思います。
 
しかし、アルフレードはピースを失う
恐怖よりもトトの幸せを願いました。
 
トトを深く愛していたからこそ
強く突き放したのでしょう。
 
それは友情というよりも
父の愛情だと思う。
 
村を離れたトトの成功物語は、
彼の胸を熱くしたに違いありません。
 
トトに会えなくとも、きっと
幸せな気持ちに満たされていたのではないでしょうか。
 
一方のトトは成功を収めながらも
心の空虚感を埋められずにいました。
 
愛しい人たちや故郷を捨ててきたものの、
成功したここが居場所なのかという不安。
 
家族も持たずにきました。
 
そんなトトに
変わらぬ愛を届けるアルフレード。
 
「これほどまでに愛されてたんだ」と
 
改めて気づかせてくれる
ラストシーンは本当に素敵。
 
ほんと、シネマには
人生がつまっています。
 
 
『ニュー・シネマ・パラダイス』には、
劇場版と長尺の完全版があります。
 
劇場版は
トトとアルフレードの友情物語で、
 
完全版はエレナとトトの
初恋の話が軸になっています。
 
ふたつのフィルムは
まったくといっていいほど違う作品で、
 
編集でこれほど映画が変わるんだという
佳いお手本です。
 
好みが分かれるのも納得。
 
未見の方はまずは短いほうから
ご覧になるといいと思います。


ニューシネマパラダイス 映画
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000001051/p11169319c.html
そのほか | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
Master Roccaイメージ
Master Rocca
プロフィール公開中 プロフィール
自由が丘・九品仏駅から7分の床屋さん、理容六花です。
髪の毛を切る、ただそれだけで気持ちが軽くなるのはなぜでしょうか。
床屋さん、自由が丘、美術館に読書。興味の向くままに、まとまりなく綴っています。
〜・〜・〜・〜
スマートフォンの方もパソコン版が読みやすいと思います。PC版は自由が丘ブログTOPページからお入りいただけます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 43 745287
コメント 0 423
お気に入り 0 7

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック