サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/rocca

防災提灯修理顛末


等々力六丁目町会の防災提灯。
 
スイッチが壊れて
使用できない状態になっておりました。
 
それもそのはず、
古すぎてメーカーが分かりません。
 
博物館入りも間近という逸品です。
 
しかし、構造はとても単純なので、
素人修理をしてみました。
 
以下は修理メモ。
何かのご参考になれば幸いです。
 
電源は単一電池が2本。
2.5wの豆球がついています。
 

LED 球は消費電力は低いものの、
豆電球よりも暗く光の拡散も少ないため、
 
今回は普通の豆電球を使いました。
 
スイッチについて。
 


このスイッチはけっこう特殊なパーツ。
意外に曲者でした。
 
舟形のトグルスイッチ。
取付軸の ø(径)は9oです。
 
深沢の SEIYUリビング館から渋谷の東急ハンズ、
秋葉原まで足を延ばしましたが見つかりません。
 
アキバの大きな電子部品店でも
見たことがないとのこと。
 

そこで、電気街奥の
部品屋のおじさんに見せたら、
 
「ツナシマ(と聞こえた)のフナガタだろ。
ないよ。9oだしな」とひと言。
 
一瞥しただけでわかるとは。
おじさん、カッコいい。
 
トグルスイッチは現在、
そのほとんどが12o径、6o径規格。
 
また、端子が横に出ているものは
まず見当たりません。
 
インターネットで探しても、
 
9o径は船舶用、ギター用(とても高価)の
一部で見かける程度。
 
提灯なんかに何故そんな
特殊なパーツを用いたのだろうか。
 
今となっては分かりません。
 
結局、同じものはない
ということが分かったので、
 
9oの孔に通る6oスイッチ(@150円)に 
ワッシャーをかませて代用しました。
 

要は電源の ON - OFF ができればよいのです。
 

配線を半田づけし、
スイッチをねじ止めすれば一丁上がり。
 
組み上げたら
案外違和感はありません。
 
配線が干渉しないように取り付けたら
上下が反対になってしまいました。
 
これはご愛嬌。
 

電池・部品代で、〆て753円也。
上出来です。
  
 
〜・〜・〜・〜
  
余談。
 
今回色々と調べたので、いつか
高輝度 LED 化してやろうと虎視眈眈。
 
狙っています。


防災提灯 古い スイッチ交換 修理
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000001051/p11153350c.html
図画工作 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
水牛角で勾玉づくり
勾玉づくり
でっかい水牛角をいただきました
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
Master Roccaイメージ
Master Rocca
プロフィール公開中 プロフィール
自由が丘・九品仏駅から7分の床屋さん、理容六花です。
髪の毛を切る、ただそれだけで気持ちが軽くなるのはなぜでしょうか。
床屋さん、自由が丘、美術館に読書。興味の向くままに、まとまりなく綴っています。
〜・〜・〜・〜
スマートフォンの方もパソコン版が読みやすいと思います。PC版は自由が丘ブログTOPページからお入りいただけます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 30 748873
コメント 0 429
お気に入り 0 7

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック