サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/rocca

猿島と強風とカレーと三笠


横須賀の猿島へトレッキング。
 
突き抜けるような青天でしたので、
浦賀水道が近く見えるだろうと楽しみにしておりました。
 
ところが
天気晴朗ナレドモ浪高シ。
 


眼前に在るのになんと欠航。
上陸は叶いませんでした。
 
 
代わりにと言っては何ですが、たまたまやっていた
カレーフェスティバル(5/20)と戦艦三笠を堪能。
 


よこすかカレーフェスティバルは、ブースが
三笠公園の奥の奥まで所狭しと並んでいて、
 
どれを食べたらいいのやら迷ってしまう感じ。
 
カレー2杯は食べられないと思うと
お店選びも真剣です。
 


同時に行われているダンスパフォーマンスが
かなり盛り上がっていてちょっと驚きました。
 
案外カレーではなく
こちら目当ての方も多いのではないでしょうか。
 
 

そして戦艦三笠。

 
司馬遼太郎『坂の上の雲』を読んだ、
あるいはドラマを見たという方は、
 
東郷さんと同じ場所(艦橋)に立つと
きっと感慨ひとしおです。
 

「三笠って意外と小さいんだよ(大したことないよ)」
という感想をよく耳にします。
 
しかしながらあの小ささでよくぞロシアと
渡り合ったものだと、かえって感心しました。
 
アフリカをぐるり回ってお疲れだったとはいえ、
そこはバルチック艦隊。
 
その強敵を向こうにして、海戦史上類を見ない
パーフェクトウィンを収めました。
 
若さとは勢い、無邪気、ときに間違い。

その間違いさえも原動力に変えて時代を回したからこそ
明治という革命がなったのだと思います。
 
坂の上にたなびく雲をただひたすらに追いかけていた
明治の若さを想いました。
 
 


三笠の見学はボランティアガイドがおすすめです。
 
「三笠」は当初品川に係留される予定だったのが、
関東大震災のあおりでこの地に安住を得ることになったというような、
 


つい見落としてしまうようなトピックスに触れることができ、
とても楽しかったです。
 


自由が丘から横須賀中央まで
電車で1時間ほど。
 
猿島上陸はまた次回の楽しみに。


猿島 カレー 三笠
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000001051/p11738024c.html
そのほか | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
はじめての体組成計
近江屋洋菓子店さんのシュークリーム
浅草とスカイツリー
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
Master Roccaイメージ
Master Rocca
プロフィール公開中 プロフィール
自由が丘・九品仏駅から7分の床屋さん、理容六花です。
髪の毛を切る、ただそれだけで気持ちが軽くなるのはなぜでしょうか。
床屋さん、自由が丘、美術館に読書。興味の向くままに、まとまりなく綴っています。
〜・〜・〜・〜
スマートフォンの方もパソコン版が読みやすいと思います。PC版は自由が丘ブログTOPページからお入りいただけます。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 24 778224
コメント 0 429
お気に入り 0 7

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト


外苑東クリニック
東京 人間ドック