途夢風情感

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/WIJAGAOKA

自由が丘1丁目、熊野神社界隈

[moblog]
自由が丘1丁目、熊野神社界隈
自由が丘1丁目、熊野神社界隈
自由が丘1丁目、熊野神社界隈
私は一度も参加したことがないのだが、熊野神社では2月3日の節分に毎年恒例の「節分祭」が執り行われる。
『自由が丘経済新聞』(※)の1月29日付記事に紹介されていた。
詳細が
卯年生まれの地元の年男&年女が裃姿で境内の舞台から(お馴染みの掛け声で)福豆をまくとのこと。
福豆の袋の中には「くじ」が入っているそうな。
「はちみつクマさん賞」(30本)として「丘ばちプロジェクト」で収穫されたハチミツのミニボトルが当たったり、熊野神社のオリジナルグッズも含まれているらしい。
ちょっと興味がある。
仕事のスケジュール上、難しいところだが、群集の一員になるかは別として、どんな様子か見てみたい気持ちもある。
16時半スタートとのこと(少し早めに集合した方が良いみたいだ)。

さて、熊野神社参道入口はヒルサイドストリートに面している訳だが、この頃頓にこの界隈が気になっている。
私のブログではお馴染みの『ルピシア』(世界のお茶専門店)はあるは、先月初めて食事&ワインを楽しんですっかり気に入ってしまった『ポー・トロワ』(1枚目の写真)にもまた早く足を運びたいし、自由通りに出て『亀屋万年堂』総本店の方に折れれば、昨年9月に一度利用した『自由ヶ丘 直出しワインセラー事業部』(2枚目の写真)がすぐにあるし、次の角を曲がれば、少し前に紹介したおにぎり屋さん『月うさぎ』(3枚目の写真)もある。
先月、一番街(L字が丘)の馴染みBARのカウンターでオーナー・シェフと御一緒したが、イタリア料理店『La galleria“Bianchi”(ビアンキ)』も(今度はゆっくりと)利用したいし、自由通りをもう少し先に行ったブラッスリー&BAR『SUPER HERO(スーパーヒーロー)』のラスティ・ネイルの味わいは忘れ難い。

私にとっては、ヒロストリートの先の一番街(L字が丘)に次いで、飲食の魅力を感じるゾーンである。
この辺りに公園のような憩いの場があれば言うこと無しなのだがなぁ(熊野神社境内でも良いのだけど)。



※『自由が丘経済新聞』
http://jiyugaoka.keizai.biz/m/index.html


自由が丘のストリート
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000001060/p10359564c.html
EVENT トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
『ルピシア』の「プティ・マルシェ」
寒月輝く夜に想う
小さな愛の願い 〜IT'S GOING TO TAKE SOME TIME〜
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
途夢b待人イメージ
途夢b待人
プロフィール公開中 プロフィール
“女神の街”に80年代初から心寄せ続ける男の、「WJJ」(WINE,JAZZ,&自由が丘)興趣の随想録。
明日(次代)の風情&情感+感応(眩耀)に期して。
[2007.2.20-2011.5.17]
今日 合計
ビュー 18 3290703
コメント 0 828
お気に入り 0 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック