アナトダイアリー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/popo3tri

風水の占い師の広告

占い師の分野は、日本はまだまだ後進国で、人間の困窮時による占いではなく、半信半疑・趣味・興味本位・思い込み・話題作り・暇つぶし・等の利用がほとんどというのが現実です。

従って、占い師側も、少ない知識と少ないお金で気軽に開業出来てしまう事から、日本特有のビジネス化や洗脳政治的犯罪や性的犯罪の道具になっているのが多々あります。

所謂、インチキ・偽物・商売といったところでしょう。

勿論、このインチキ的なものを全面的に批判するつもりはさらさらない。合法の中で、別に占い作用がなくても、先入観・等で、偽占い師の一言でとても良い気持ちになる事もあるし、インチキだと分かっていても、カウンセラー的要素で占いよりトークマジシャンというのもある意味、商売として成り立つと思います。

あとは料金の問題で、非科学的な分野としては、占いは比較的安い相場のところが多いけど、占いは、洗脳的要素による犯罪がおこなわれやすい事から多額の現金を騙し取られるパターンが多々ある。騙す側が一番悪いのは当然だが、騙される側も社会勉強が必要のようです。

別の側面からは、占いといっても、多種多様のものがありますが、共通していえる事は、視えない未来を予言する事だが、予言なら、当然、当たる・当たらない、の問題が出てきますが、要するに、本物かインチキかですが、


ここが最大のポイントで、

例えば、

「結婚出来ますか?。」・・・という質問レベルなら問題ないのですが、

私の知り合いで、医者に余命半年と宣告されて、気が動転している時に、たまたま風水の占い師の広告が目に留まり、即占ってもらうと、

「頭が西に向く所のベットがある病院に行けば命が助かります。」・・

と言われ、占い師に云われた病院に移ると、余命半年が一ヶ月で亡くなってしましました。

勿論、医師は、「ここの病院にいる事が最善の治療です。この状態からよその病院に移るのは危険過ぎます。」・・・と

再三に渡り忠告をしたのにも関わらず、医者より占い師を信用してしまい亡くなった次第です。

「死」の直面迄もをインチキ占いが関与してもいいのかって事です。

ここが難しいところで、日本の場合、9割がインチキだが、残りの1割の中に本物の能力を持つ人がいるのも承知しています。

従って、このパターンで、意志から「死」を宣告された方で非科学的とされるもので奇跡的になおった方がいるのも事実です。



結論

これらの事案を考慮すれば、大きく分けて二つの徹底が最善策と考えます。

@ 占い師は、医師の「死」の宣告には関与禁止。犯した罰則には、重い犯罪として、殺人罪・等の罪が適用される。

A 患者が「死」等に関わる病気を占い師に委ねる時の家族・身内・等の誓約書の義務化。


@に関しては、日本の場合は、警察機関の捜査で、ダウザー・等の能力を利用する時んいは、ビデオカメラによる本人撮影が一般的には行われています。能力者が犯人は捕らえた場合、能力者の自作自演の容疑をあらかじめはらしておく為。



以前の私の日記で書いた延命治療と同様、医師に「死」を宣告されたら、現段階での最新医学をもっての「死」の宣告だから、人間としての「死」を受け入れるべきなのかもしれません。

風水占い
風水 恋愛運
風水 結婚運
風水 仕事運
風水 子宝
風水 金運
風水 インテリア
風水 玄関
風水 レイアウト
風水 寝室
風水 お金
風水 宝くじ
風水 吉方位
風水 カラー
風水 2010年



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000015098/p10203890c.html
占い トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
スワンの星座は東南の〜
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ヨシタカ
プロフィール
日々について書いてます。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 8 7079
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

足あと

[旭川] カームのささやき

最新のコメント

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック