Top6パテックフィリップ時計詳細

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/Top6patek-philippe

パテックフィリップの有名な130時間単位の計算のストップ・ウオッチ

パテックフィリップの有名な130時間単位の計算のストップ・ウオッチのシリーズ(1934年に発表される)の中で、一部のデザインに用意するようにもあって両秒に針機能を追いがいて、その後またRef.を派生しだします1436、1563と2516などの型番。2005年、パテックフィリップ(PATEK PHILIPPE) 腕時計最も謎の熟知するRef.を代表するのを出しました5959両秒に針の時間単位の計算のストップ・ウオッチを追って、搭載するのLemania2310から改正して来るCHR27―525PS手の上でチップを精錬するのです。今年新しく出す5370P両秒が針の時間単位の計算のストップ・ウオッチの搭載したのを追ってブランドのすべての自制するCHR29―535PS手の上でチップを精錬するです。
エナメルの顔立ちはプラチナの金と殻のを表して完璧に似ていて5370P両秒に針の時間単位の計算のストップ・ウオッチのこのような並外れている貴重な品を追いによく合って、自然に組み合わせの最も貴重なパテック・フィリップのコピープラチナの金は殻を表して、先に60トンの重力のプレスから冷鍛の方法で幼い型をつくりだして、またつぶす時人手の加工は完璧にまで傷がありません。

Ref.5370の表す殻はチップが全く同様で、オリジナル設計から、青写真をスケッチする、60トンの重力のプレスを運用して冷鍛の方法で殻の幼い型を表しをもたらす、くず、ファイングラインディングにおよび、磨き上げるのをつぶすなっていく時の加工の手続き、パテックフィリップの腕時計コピー最高級のレプリカ時計価格でお 届け!から一手に完成します。
 
腕時計コピーパテックフィリップは更に錦上に花を添えてこのため腕時計は大きい見える火のエナメルの顔立ちをつけて、摂氏の8百50度を通じて(通って)かまどを繰り返して燃やすだけではなくて、その後更にかたくて割れやすいエナメルの上であける多数の孔(さん)なければなりませんで、それによって接合プラチナブレゲ式の数字の非常に細いのは梢に挿し込んで、その中の手作業の難度は十分に匹敵するだけではなくて内在するCHR29―535PSチップ、更に腕時計を精密で正確なの優雅な芸術の作品を兼備するのにとならせます。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000197910/p11531956c.html
TOP6パテックフィリップ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
時計イメージ
提供したTop6パテックフィリップ時計-patek.com,yahoo.jp,senmontokei.com,gmt-j.com,kopi-dokei.com,tokeiburando.com
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 25 811
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック