遙望浩瀚的星空

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://jiyugaoka.areablog.jp/dkise

一朵蓮植在石臼裏


秋陽下開著嬌豔的蓮花。

我驅車尋友不遇,返途中在小溪旁發現石臼中的那朵蓮。下車近觀,厚重的石臼供養著嬌嫩的蓮花,一灣清泉似溢非溢,象欲罷不能欲說還休的心事。其實這裏應該說人跡比較罕至,但不知是誰在石臼中植了那朵蓮?或許就是飛鳥銜來的種子,機緣巧合落在石臼中?石臼、蓮花兩種毫無內在邏輯且語境互不相同的兩種物件竟然完美地結合在一起! 難道說這是愛情?我忽然被我的靈感所激動。被這詩意化的具象所欣喜。淡忘剛剛尋友不遇那份落寞。

我俯下身子,雙手撫摸石臼的紋路,象撫摸起起伏伏的思路和曾經滄桑的歲月。滄涼中似乎透著一絲來自歲月深處的溫暖。被現代文明擠兌的農耕文化沉寂在喧囂的塵世之外。那石臼中的一灣泉水,清K、澄明。那是來自天國的雨水或是山間的露珠。集山川之靈氣,納天地之精華。如此聖潔的水供奉的蓮必定是不入紅塵的清純和高雅。微風中蕩漾的蓮葉如同絕色女子衣袂飄飄。那一定是位靈魂含香的女子。我依然沿著剛才的靈感走:石臼與蓮花何嘗不是最美的遇見呢?

“願做菩薩那朵蓮,修煉心法永無雜念,花開花落在你身邊,做前世今生的水蓮……”林中仿佛梵音嫋嫋。灑過樹葉的陽光透著禪意。空氣中彌漫寧靜、安祥、溫暖,有什麼比這更安寧久遠呢!我索性坐下來,坐在石臼和蓮花邊。



一朵蓮植在石臼裏
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://jiyugaoka.areablog.jp/blog/1000237636/p11775830c.html
美容 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
人格培養,當務之急
惡意逃廢債將入征信 借款人的金融素養待提升
美白臉肌膚的方法
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
遙望浩瀚的星空イメージ
遙望浩瀚的星空
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 5 574
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック